「ナイトブラって意味あるの?」専門家がメリットとデメリットを解説します!

高野いづみ
written by
高野いづみランジェリースタイリスト

最近流行ってるけど今さら人には聞けないナイトブラのこと。実際これってどんな効果があるものなのでしょうか?

「昼用ブラとは何が違うの?」「選び方のポイントは?」など、なかなか人には聞けないお話をランジェリースタイリストの高野いづみさんに教えてもらいました。

ナイトブラってどんな効果があるものなの?

ナイトブラにはどんな効果が?

――最近すごく流行っているナイトブラですが、これはバストに対してどんな効果があるのでしょう?

商品やメーカーによっても違いますが、まずは安眠に導いてくれること。その上で

  • 重力から守ってくれる
  • バストトップを保護してくれる
  • 1枚布が入ることによる保温効果

といった眠りと柔らかく支えたり保護してくれる機能がありますね。

ただ、こう聞くと「毎日着けた方が良い!?」と思われる方もいるかもしれませんが、実は私自身もその日の体調や気分により着たり着なかったりで必ずしも毎日使っているわけではありません。

これらの効果はどれも安眠ができてこそ活きるものと考えているので、嫌々に着たり安眠の妨げになるようであれば必ずしも着ける必要はないものかなと個人的には思っています。

――なるほど、まずは安眠が第一なんですね。ちなみに何も着けない方が楽な場合でもつけた方がいいものでしょうか?

もちろん何も着けない方が寝やすい方もいらっしゃると思いますが、やはり物理的に出っ張っている以上「寝るときに動きすぎて邪魔」ということもあると思います。

例えば「寝返りを打ったときに圧迫されて痛い」「布団やパジャマと擦れてトップや肌が痛い」といったことであれば支えてあげた方が楽に寝れるので、ぴったりなんじゃないかと思います。

あとは家族やパートナーがいてバストトップが目立ってしまうのが嫌という場合もナイトブラを使った方が心理的にも楽ですよね。そういう効果は使い方としてあるかなと。

――絶対的なメリットがあるわけではなく体質によるところが大きい?

いえ、メリットはあるのですが絶対にしなければならないものではないかなと。「しなければ絶対バストの下垂が進む」とか「ナイトブラしないと絶対安眠できない」とかそういうものではないので。

「バストが下がるのが不安で…!」という方なら「夜用よりまず昼用ブラの方が大切では!?」とは思います。

ナイトブラにデメリットはあるもの?

ナイトブラにデメリットはある?

――逆にナイトブラのデメリットはあったりしますか?

まずは単純に費用が倍かかってしまうことですね。しかも大手メーカーさんのきちんとしたナイトブラって4~5千円台と結構高かったりするのでなかなか大変です。

ナイトブラ専門のメーカーさんとかだと3千円くらいで色々あったりするのですが、良し悪しあるので私でも選び方はすごく難しいなと思ったりしますね…。

昼用のブラとは何が違うの?

昼用ブラとの役割の違い

――先ほど昼用ブラの話が出ましたが、ナイトブラとはどんな違いがあるのでしょう?

昼用のブラは日中の激しい活動を支えるために作られていて、「クーパー靭帯が伸びないように~」という話は良く聞くとおりです。

それだけにワイヤーが入っている商品も多いですから、もし夜につけるとしたら逆に寝心地が悪くなってしまうと思いますね。

寝ている間にワイヤーが布を突き破って体に傷つけてしまう…なんてことも結構ありますし、昼用ブラ自体もダメになってしまいますからこれを着けて寝るくらいなら何も着けなくて大丈夫ですよ。

――それくらい昼用ブラとナイトブラは別物なのですね。

そうですね、器官を劣化したり傷まないようにさせる目的は一緒なのですが、代用はできないのでブラは昼用と夜用でしっかり使い分けてあげた方が良いかなと思います。

選び方のポイント

ナイトブラの選び方のポイントはフィット感

――実際買うとなったときの選び方のポイントみたいなものはあったりしますか?

ナイトブラの選び方は「よく眠れるようにするために」が前提で、他にも2つこの部分のフィット感が特に見るべきポイントかなと思っています。

  • アンダー部分
    一番下のベルトの「サイズが合っているか」「ずり上がってこないか」「キツくないか」をチェックしてみてください。圧迫されていると寝苦しさにつながってしまうので注意です。
  • カップ部分
    カップが圧迫されたりカパカパしてないかチェックしてみてください。サイズが合っていないと中でバストが動いてしまうので保護もサポートも話が違ってしまいます。

後は、もし着にくい場合は素材が硬すぎたりサイズが自分に合っていなかったり…という可能性も考えられます。

昼用ブラに比べてサイズ感がS/M/Lとざっくり別れている商品が多いので陥りがちなのですが、これも1つのバロメーターになるのかなと思います。

――難しいですね…。やはりブラ選びの時は専門家の方に相談した方が良いのでしょうか?

ご自分で判断できるようであれば全然問題ないですが、慣れてなければ私たちランジェリースタイリストやお店の店員さんに相談してみるのもありかなと思いますね。

もちろんおすすめしてくれる商品の好みとかもありますので、そこは「この人好きだわ」と思える相性のいい方を見つけて頼ってみると良いかもしれません。

最後に…

ナイトブラは無理につける必要はない

ナイトブラの役割は一番は寝やすいことが大事だと思っていて、快適な睡眠を得るためであれば着けた方が良いものでs。

でも、少しでも「着けなきゃいけない」「寝にくいけど着けた方が良いのかな」と思う場合は着けなくても良いんじゃないかな、と私個人は思っています。

安眠のために使うのはすごく効果的なので、寝るときにバストが邪魔で寝苦しさを感じる方にはぜひ一度試してみていただきたいですね。

error: