「ホワイトニングはどこがおすすめ?」歯医者さんが教える歯医者さんの選び方

山本達也
written by
山本達也歯科医師

「よし、ホワイトニングしよう!」そう思っても歯医者さんの数は意外と多くてどこを選べば良いのかってわかりづらいですよね。

ホワイトニングを受ける上での良し悪しを見分ける方法はあるのか…?歯科医師の山本達也さんに教えてもらいました。

一番重要視するのは意外にも”相性”

一番重要視するポイントは相性

――歯医者さん選びの時に気にした方が良いポイントって何かあったりしますか?

まずは実際行ってみて「担当者の方との相性が合うかどうか」を重要視するのが良いんじゃないかと思います。

結局お互いの信頼関係がある程度ないと何を言われたりしても響かないですからね。

――それは意外ですね。腕前や機械が新しいかとかではなく?

もちろん専門的に多く行われている医院さんの方が症例も「こういう色になるときはもう少しこう」「もとの歯がこうだからここはやらない方がいい」など経験値が高いので、個人差への対応度も高いです。

ただ、ことホワイトニングに関してはやり方もある程度決まっているもので、どの医院さんで受けてもそこまで結果に大きな差は生まれないと思いますよ。

なので、それよりも「施術前にきちんとときれいにクリーニングしてくれるか」など事前の治療の丁寧さなどの方が大事かなとは思いますね。これは薬液の浸透の良し悪しに関わる部分になりますので。

――なるほど。ちなみにそこが丁寧な医院かどうか知るには…?

良し悪しは外からわかるものではないので、まずは事前のカウンセリングやクリーニングなど実際に少しお試しで治療を受けてみるのが一番だと思います。

あとは友達や知り合いの生の口コミが良いところですね。そういった紹介で来られる方に対してはやっぱり歯医者さん側にもちょっと意識するところはあるのかなと。

――実は行きつけで受けるでも全然良かったり?

そうですね。行きつけの歯医者さんが納得できる料金だったり対応だったりなら他に行く理由はそんなにないですかね。

二番目は通院のしやすさ

二番目に見るべきポイントは通いやすさ

――では、その次に重視した方が良いポイントはありますか?

先ほど説明した通りそこまで技術に大きな差が生まれないので、個人的には通いやすい場所の方が楽でいいんじゃないかなとは思います。

ホワイトニングの場合は通院も多くても数回くらいですけど、そうは言っても治療につけメンテナンスにつけ遠いと大変は大変ですからね。

ただ、人それぞれ「有名なところに行きたい」って方もいれば「地元がいい」っていう方もいるでしょうし、基本はその方の価値観重視で全然いいと思いますよ。

――ちょっと見栄を張って大きな駅の美容外科とかでも全然いい?

はい、ご自身が何に重要性を感じるかで選ばれるのが良いと思います。通いやすさはあくまでサブ的な要素ですね。

第三は説明力

三番目に気にすべきはインフォームドコンセント

――その他にも見るべきポイントはあったりしますか?

後は例えば元々の色がどんな色だったかきちんと記録してくれてビフォーアフターで写真を見せてくれるような歯医者さんもあります。

自分の歯って毎日見るもので色も白くなったか自分ではわからなくなってしまうことが多いので、特にビフォーの資料をちゃんと取ってくれてるかは大事なポイントです。

客観的に見れるようになることで”やりすぎ”も防げますし、本当に白くなったのかの実感・納得感も得やすいんじゃないかなと思います。

――きちんと省かずに説明してくれるかどうか?

そうですね。私自身もお医者さんにかかるとき「多分大丈夫ですよ」的な感じで言われると全然問題解決になってないなって思ってしまうんですけど、そこはやっぱり「大丈夫です」「1週間後まで様子見ましょう」とかの方が具体的だと納得しやすいですからね。

そういった説明をきちんとしてくれるかどうかはカウンセリングやクリーニングの時にチェックしてみてもいいかもしれません。

逆にあまり気にしなくていいのは値段

オフィスホワイトニングで値段は気にする必要なし

――ちなみに、逆にその他にも見るべきポイントはあったりしますか?

施術内容とあまり比例しないなと思うのは値段ですね。

オプションを増やしたりして少し高めに設定している先生もいれば歯医者さんに通ってもらうきっかけづくりのために安くしてる先生もいらっしゃいますし、一概に高いから良い、安いから悪いということはないですね。

――高い方が安心感があるなとは思ってましたが、実は安くても全然良いんですね。

ただ、相場感から外れるようなあまりにも安すぎるところはちょっと怪しいなって思った方がいいかもしれません。

やっぱり材料費が決まっている以上、それなりに何か無理しないと安くはなりませんからね。

施術の効果を高めるポイント

事前の歯磨きでペクリル除去が効果を高めるポイント

――最後に施術を受ける時にやっておいた方がいいコツみたいなものがあれば教えてください。

当たり前と思うかもしれませんが、当日ホワイトニングに行く前はちゃんときれいに歯磨いてください。なんだったら歯医者さんにクリーニングしてもらってからでもいいくらいです。

その方が薬液がちゃんと歯に浸透してくれますので、回数少なくきれいに白くなりますね。

――タイミング的にはやはり来院の直前が良いんでしょうか?

はい、できれば通院の直前にできるとベストですね。

というのも、歯の表面にはどうしてもペリクルという薄い膜ができるんですけど、これが歯を磨いても1時間も経たないうちに再び復活してしまうものなんですね。

でも、ペクリルはない状態の方が薬液が絶対浸透しますので、なるべく施術の直前であればあるほどいいです。

最後に

自分の好きな基準で好きな医院を選ぼう

ホワイトニングは治療と違って元に戻せる施術ですし、効果も医院ごとでそこまで差は出ないものなので選ぶ基準もそこまで厳密でなくても良いのかなとは思います。

値段で選んでもらっても良いでしょうし、通ってみたいクリニックがあるでももちろん構いません。

変にあれこれ考えてしまうよりも「自分が何を重視するか」で選ぶ方が納得できる結果になりやすいのではないでしょうか。

error: