ホワイトニング後の白い歯を長持ちさせる色戻り対策のポイントは

山本達也
written by
山本達也歯科医師

ホワイトニング後の歯の白さはできれば永久に持って欲しいと思うものですが、悲しいかな色戻りはいつか必ず起こってしまうのが現実です。

そこで、今回は歯の白さを少しでも長くキープする方法はないものか、歯科医師の山本達也さんにポイントを教えてもらいました。

永久に白さが持つわけではない

永久ではない?ホワイトニングの仕組み

――そもそもホワイトニングの白さって永久ではないんですか?

はい、歯というのは表面に細かな穴ぼこがたくさん開いているものなのですが、そこに食べ物のタンパク質汚れが入りこむことによって歯の着色が起きるんです。

そのタンパク質汚れを溶かして一掃できるのがホワイトニングなのですが、これは歯そのものを漂白するわけではないので単にまた汚れがたまってくると着色が再発する…という仕組みです。

――色戻りは食べ物が原因で起こると。

はい、そうです。例えば湯飲みってお茶を飲むのにずっと使っていると普通に洗剤で洗っても取れない汚れが出てきてしまってハイターにつけたりしますよね。

それと同じで毎日の歯ブラシでもある程度の汚れは取れるんですけれども、染み込んでしまう汚れというのはどうしても出てきてしまうんです。それがホワイトニングで落とす汚れというイメージですね。

――なんと…つまり白くした状態が実は歯本来の色でいつも見てる色は着色状態だったんですね。

そうですね、そういうイメージを持っていただいだいてもいいかもしれません。

スケールで確認する歯の色戻り

――この色戻りは大体半年~1年くらいで起きるんですか?

これは普段何を食べてるかによってかなり違いが出てくるので本当に一概に何ヶ月とは言えないんです。

極端な話、毎日カレーと赤ワインみたいな方はすぐ戻ってしまいますし、毎日白米しか食べないのであればそこまで汚れも起きないと思います。

ただ、汚れ自体をつかなくするのは物理的に無理なので、いずれにしても白さを保つためにはタッチアップ(再施術)が必要にはなってきますね。

――そうなんですね…やはりオフィスの方がプロがやる分効果が高かったり?

そこは完全にお好みで大丈夫ですよ。通うのが面倒くさいっていう方もいれば自分でやるのが面倒くさいっていう方もいるかと思いますので。

一応オフィスホワイトニングの方がホームホワイトニングよりパッと白くなって色戻りするのも早いという傾向はありますけど、そこまで気にするほどのものではないですね。

ホワイトニングの直前・直後で気をつけること

ホワイトニング前後で気をつけること

――ホワイトニングを受ける前後で気をつけた方が良いことも多いと聞きますが…?

はい、やっぱり色の濃い飲食物やタバコ(ヤニ・タール)は控えていただいた方が良いかなと思います。

特に施術の直後は穴から汚れが抜け落ちたばかりでその部分にまた汚れが付着しやすい状態になっています。

なので、せめて最低2~3時間ほどは控えていただきたいですね。もちろんこの時間はなるべく長く取れるなら長い方がいいです。

――色の濃い食べ物の方は具体的に何がOKでNGなどはあったり?

わかりやすい基準を一つ挙げるなら「洋服にこぼしたとき色を落としにくいもの」「洗濯してもなかなか落ちないもの」ですね。

例えばカレーやワイン、ケチャップなど服にこぼしたときに「やばい、早く取らなきゃ!」ってなってしまうようなタイプの飲食物は避けていただきたいかなと思います。

あとはきちんと毎食後の歯磨きをやることですね、その方が白くなるのも早いですし色戻りも起こりにくくなりますよ。

後戻りを防いで効果を長持ちさせるポイントは

ポリリン酸入り歯磨き粉の例

――施術完了後も日常生活で長持ちのために気をつけた方が良いことはあるんでしょうか?

先ほどの説明と同じになってしまうのですが、やっぱり色の濃い飲食物は着色を早めてしまいますね…。

ただ「色のつくものは何も食べません飲みません」みたいな生活は現実的じゃないと思うので、一つ意識して欲しいことは「食べたら磨く」ですね。

磨くときにはホワイトニング効果を謳っている歯磨き粉を使うとさらに白さはキープしやすいですよ。

――例えばクリアクリーンみたいなタイプでしょうか。

いえ、できればブリリアントモアなどの1,000円以上する歯磨き粉がおすすめですね。

安い歯磨き粉の言うホワイトニングは要は研磨剤で削り取ることを指してるんですが、結局これは歯の表面に細かく傷をつけて着色しやすくしてしまう側面がありますので…。

1,000円以上する高い歯磨き粉であればたいていポリリン酸という汚れを浮かせて取るタイプの成分が入っているのでホワイトニングとの相性も良いです。

いつもの何倍もする歯磨き粉を買うのは気がひけるかもしれませんが、この方が長期的に歯も健康ですし色戻りもしにくいです。

――仕事柄、毎食後はなかなか磨けない方はどうしたら良いでしょう?

そういう場合は毎食後に水で口をすすぐだけでもだいぶ違いますよ。

ちなみに、このときお茶ですすいでしまうと茶渋が着色の原因になってしまい逆効果なのでNGです。必ず水ですすぐようにして欲しいですね。

虫歯予防や歯周病の観点からはお茶ですすぐのが望ましいのですが、ことホワイトニングに関して言うなら水ですすぐのが一番です。

最後に

色戻り対策は無理のない範囲で

ホワイトニングの効果を長持ちさせる方法は色々ありますが、あれこれやってみようとしても結局は続かなかったり疲れてしまうだけです。

いずれにしても色戻りは必ず起きるものですから、そこは再施術(タッチアップ)前提で対策は無理のない範囲でできることだけ行っていくのがストレスなく長く続けるコツだと思いますよ。

error: