ヨガとピラティスって似てるけど何が違うの?それぞれの良し悪しを解説

五十嵐由奈
written by
五十嵐由奈ヨガトレーナー

ヨガと並んで最近人気が上昇中のピラティスですが、日本でも「キツいヨガ」くらいの知識しかなく実はあまり深くは知られていないですよね。

実際ヨガとピラティスをはじめるとなった時は何がどう違うものなのかそれぞれのメリットとデメリットをヨガトレーナーの五十嵐由奈さんにお伺いしてみました。

ヨガとピラティスは何が違う?

ヨガとピラティスの違いは

――ヨガとピラティスって似てるようにも見えますけど全くの別物なんですか?

はい。一言で言うとヨガはインド発祥の修行法で、ピラティスはドイツのピラティスさんが作ったリハビリ兼エクササイズです。

動きは似てるように見えますけど、ピラティスが身体面を強化する目的で作られたのに対してヨガは精神面…心身の安定を重視しているところがまず大きく違いますね。

――全く別物とは言いつつも派生みたいなところがあると。

そうですね、ピラティスの方がヨガを元にした動きを取り入れてるみたいで似ている動きが結構たくさんありますけど、目的が全然違うので実際の動きの内容も全然違いますね。

それから、ヨガは腹式呼吸でピラティスはどちらかというと胸式呼吸になるのでヨガをやっている方からするとそこが最初ちょっと慣れないかもしれないですね。

私自身も受けたことはあるのですが、やっぱりヨガよりは強度は上がりますし。

ピラティスが向いている人とは

ピラティスがおすすめな人の特徴

――ピラティスもポーズを取っていくものなんですか?

そうですねポーズをとりながらもう長くキープをさせたりとか、そこにちょっと反復させるような動きを連動させたりとか。

例えばプランクの姿勢からちょっと手を動かしたり足を動かしたりとかでちょっと展開をさせながら呼吸と一緒にっていう感じで、やっぱりトレーニング要素の方がちょっと強いなっていう印象ですね。

特に体幹部を使わせるような動きがピラティスはすごく多くて、終わった後もお腹が熱くなっていたり普段使ってない筋肉を思い知らされたり…という感じではあったので充実感はヨガよりもすごくあったかなとは思います。

――実際ピラティスってどうでしたか?

似ている要素がすごく多くてヨガからでも入りやすかったですし、運動量がある程度欲しくて体引き締めていきたいなっていう方なんかにはすごくピラティスがいいんじゃないかなと思います。

ちゃんとインナーの方にもアプローチさせているので姿勢改善とかにも繋がりますし私は全然ありだと思います。何なら私も月1ペースで受けたりもしますしね。

――鎮めていくヨガとは真逆の印象ですね。

そうかもしれないですね。日常生活がどうしても緊張させることの方が多いから「そこを緩めましょうね」っていう作業がヨガなので。

ピラティスはどちらかと言うと体を使うことでほぐすタイプなのでヨガとは結構違う部分になるかもしれないです。

ヨガが向いている人

ヨガがおすすめな人の特徴

――逆にヨガがおすすめの人はどういう方なんでしょう?

ヨガは肉体面より精神的な要素が強いトレーニングなので、何かストレスを抱えている方や運動強度を上げられない年配の方、柔軟性が欲しい方など幅広い方におすすめですよ。

特徴としては体と心の両方をバランスよく整えられるところですかね。意外と病院などでもヨガの瞑想とかを取り入れてるようなところが結構多かったりしますし、精神的な効果はお墨付きとも言えますね。

――ヨガで解消されるような現代社会のストレスとは例えばどんな…?

全てと言っても過言ではないですけど、とにかくストレスが受けづらくなるというのがかなり大きいと思いますね。

マイナスの感情やネガティブな感情って結局はその日の自分次第なところもあると思うんですが、瞑想やヨガで脳の働きが高まるので性格が良くなったり思いやりを持てたりと。

このポジティブに物事を考えられやすくなる変化はフワッとしたものではなく、それこそ科学的にも効果が証明されているものなのでぜひ騙されたと思って一度始めてみて欲しいですね。

――ヨガをやる方は精神が安定しているイメージがありますけど、あながち間違ってないんですね。

そうですね。後は外から受けるストレスに対しても強く影響を受けづらくなるので、変な話攻撃的なことをされたとしてもあまり気にしなくなったりはしますね。

もともと気にする性格でもなかったですけど、ヨガに触れることによってよりポジティブ変換がより得意になったので、そういうことで一喜一憂しがちな方にもおすすめですね。

――仙人みたいな寛容さが身につきそうですね。

でも本当にその通りだと思いますよ。いい生活ができるようになるのですごく生きやすく過ごしやすくなったって感じます。

どちらを選べば良いか迷ったときは

ヨガのメリットとは

――自分がどちらが向いてるかわからないときの選び方みたいなものはあったりしますか?

ヨガもピラティスも動きとしては似てるところが多いので、実は最終的に得られる肉体的な効果としてはほぼ一緒になります。

なので、ヨガだと動き足りないし早く改善したい方はピラティス、ゆっくり体を改善していきたい方はヨガ、という感じでまずはいいのかなとは思います。

――そうなるとヨガの方はメリットとしては精神的な要素がほぼほぼ?

確かに運動強度の違いくらいで姿勢改善も体の中の循環を整えたりとかっていうところも両方共通していたりするのでそうも思えるかもしれません。

でも、そもそもプロポーション維持とかいう点ではヨガくらいの運動強度を週1やるだけでも実は十分だったりしますし、精神の安定がもたらす影響もかなり大きいものなので個人的にはヨガの方をおすすめしていますよ。

error: