ヨガウェアのブランドと選び方、インストラクターが丸ごと全部教えます

堀江舞
written by
堀江舞ヨガインストラクター

ヨガを始めるとつい買いたくなってしまうヨガウェアですけど、初心者のうちは良し悪しがわからず「どのウェアを買えば良いの?」と悩まれる方も多いでしょう。

値段、機能、デザイン…などなど、何を基準にどう選べば良いのか。気になる疑問をヨガインストラクターの堀江舞さんに教えてもらいました。

ヨガウェアの効果や使うメリット

ヨガウェアを使うメリットや意味

――そもそもヨガウェアを使うとどんな良いことがあるんでしょう?

汗を効率的に吸収してくれたり、後は洗濯すればサッと乾くのも早いのでそういう意味での便利さはあるかなと思います。

難しいポーズになってくると脚が踏み出しやすくなったりするので、そういう意味では多少効率的にはなったりはしますけど。

最初のうちはあんまり関係ないですかね。ないとヨガを受けちゃいけないなんてこともないので買わなくても全然いいと思います。

自分が動きやすいお気に入りの服を着てテンションを上げるみたいなニュアンスでいいんじゃないでしょうか。

――みなさん実際のクラスではどんなタイミングで買われる方が多いですか?

始める前から買っちゃう人もいれば全然買わない人もいるので完全に人それぞれですね。始めてすぐ買われる方もいれば、安い時にまとめて買われる方もいます。

私は確かヨガを始めてから1年くらい経ってからだったと思いますね。

今は私が始めた時と違ってウェアの形や色もだいぶ増えて私服でも着れるようなものも多くなってきてますから、個人的にもおすすめではありますよ。

ヨガウェアの選び方の基準は機能?デザイン?

――そういった方はどんな服装で参加されてます?

Tシャツやジャージ、スウェットみたいな動きやすい格好で参加されてますね。

でもそれは全然悪いことじゃないのでお好みで大丈夫ですよ。

――高いと何が違うんですか?

環境に配慮してたりだとか、造り手にお金を払っているだとか、あるいはブランドとして単に高かったりそれぞれですね。

特に○○みたいに性能差みたいなものがあるわけじゃないので、これもお好みで大丈夫です。

ヨガウェア、選び方の基本

ウェア選びで一番大事なのは着心地

基本は着心地が一番大事

――ヨガウェアの選び方は人それぞれあると思いますが、特に初心者の方に「これが基準」というようなことはありますか?

初めて買う一着目であれば、まず第一には着心地を重視してみて欲しいですね。

なので、できれば通販ではなくて試着もできるヨガ専門店やスポーツ用品店で購入するのが良いのかなと思います。

最初買うときは「サイズがどれくらいなのか」「伸縮性や着心地はどんな感じなのか」色々なことがわからないことも多いと思いますので、試着荒らしするくらいの気持ちで自分にフィットするウェアを探してみてください。

やはり長く使っていくものですし高い買い物ですからね。

――サイズ選びの基準などは?

ヨガウェアはすごく伸縮性があるのでサイズは多少ざっくりでも全然大丈夫です。

ただ、ゆるいとずり落ちてきちゃったりもするので迷ったらワンサイズ下のものを選ぶようにすると良いですよ。

ホットヨガの場合は綿以外のウェアを

――ホットヨガの場合は何か特別な用意が必要だったり?

ホットヨガか常温ヨガかでウェアを使い分けたりすることは基本的にないので気にしなくて大丈夫ですよ。

ただ、やっぱり水着みたいな汗を吸っても乾きやすく動きやすいタイプを選ばれる方が多いのかなという印象があります。

ダボッとしていたり綿との混紡タイプだと汗を吸って重くなってしまいますし、肌にビタッとくっついて動きにくくなるのであまり向かないと思います。

ブラトップ編

ヨガウェア(ブラトップ)の選び方はお好みで

――ブラトップの選び方はどうでしょう?

機能的な部分ではレギンスがほとんどでヨガウェア=レギンスと考えてもらっても差し支えないくらいなので、ブラトップの方は本当にお好みで大丈夫ですよ。

ただ、海外ブランドは胸元が深くて肌の露出が多かったり、レギンス同様に商品によって締め付けの有無がありますので、その辺りは注意ポイントかなと思いますね。

ブラタイプなのかキャミタイプなのか、今着ている一枚羽織る長袖タイプのようなものなど色々なタイプがありますので、ご自分のスタイルに合ったブラトップを使ってみてください。

堀江さんのおすすめブランド一覧

ヨガインストラクター堀江舞さんおすすめのヨガウェアブランド

安さで選ぶなら

一昔前のユニクロのレギンスはかなりイマイチだったのですが、最近のユニクロさんのレギンスは安くても周りでもめちゃくちゃ評判が良いです。

ただ、ユニクロは無地でシンプルなものが多いので「ちょっと色合いや柄が欲しいな」と思ったら

  • XEXYMIX(ゼクシィミックス)
  • ZOMIGEN(ゾミゲン)
  • ONEARTS(ワンアーツ)

あたりの中国・韓国発ブランドだと2,000円くらいから購入できるしクーポンなど割引もあるのでおすすめですよ。

この辺りの海外ブランドはおしゃれで着圧があるから脚もすごくきれいに見えるので安くて映えますね。後、もし失敗しちゃってもそんなに痛くないのかなとは思います。

ただ、着圧感は長時間のヨガになるとちょっと疲れやすかったりするのも弱点なので、そこは覚えておきましょう。

着用ポーズ例(ゼクシィミックス)

使い勝手で選ぶなら

ブラジルのブランドのリンダワークスやヨガベラなんかは伸縮性がすごくあるのが特徴で、どんな難しいポーズにも対応できます。これは結構インストラクターや中級者の方が使われるイメージがありますね。

ブラジルらしい派手な柄やビビッドカラーが可愛らしいと思う方にはぜひ、というブランドです。

着心地が良くて締め付けもないので長時間着てても疲れたりしませんが、つまり体型カバーはしてくれないのでシルエットが気になる方は注意です。

スポーツレギンスもおすすめ

後はヨガウェアではありませんがナイキ、アディダス、プーマ、リーボック、アンダーアーマーなどの定番スポーツブランドから出ているスポーツレギンスも動きやすくておすすめです。

これはスポーツ用品店にも普通に売ってるので初めての一着としても購入しやすいと思いますよ。

着用ポーズ例(リンダワークス)

ブランドで選ぶなら

基本的に一着7,000円以上するような有名ブランドは価格が高い分やっぱりハズレは少ないですね。縫製も立体的でしっかりしてますし着心地や安定感が全然違うので初心者の方にもおすすめです。

例えばROXYなんかは女の子人気も高いですしサーフブランドなので水着の上からラッシュガード的に着れたり普段使いや最近流行りのサップヨガやホットヨガなんかにも向いてます。

ルルレモンは最近流行りのスタイリッシュでシックなデザインで人気があります。アロヨガなんかもそうですがかっこ良くておしゃれなブランドなので特に若い方は使いやすいと思いますよ。

後はバレエ用品でおなじみチャコットは可愛らしいデザインが特徴なので好きな方も多いと思います。ただ、綿の割合が多くてふわっとしてるのでホットヨガ向きではないところはやや注意です。

着用ポーズ例(ROXY)

こういった高かったり人気のブランドは最初買うときは高いんですけど、実はメルカリとかで定価の7割くらいで売れたりするので実はコスパは良かったりするんですよね。

ちょっと打算的かもしれませんが、まだ始めたばかりで続くかどうかわからない方は「メルカリで売れやすいブランド」を前提で考えると出費も少なくて良いかもしれませんよ。

最後に…

ヨガウェアはお気に入りの一着を選ぶように

たくさんウェアを持っている私が言うのもなんですけど、ウェアはたくさんの種類を買うよりお気に入りのウェアを見つけて使い続ける方がモチベ的にもヨガの教えにも良いと思います。

最初ヨガを始めるときなんて続けるかもわからないですし全然ジャージとかでOKで無理してウェアを買う必要なんてありません。

「セールだから買う」「何となく買う」ではなくて、色々な選択肢の中からぜひ自分に合う一着を見つけてみて欲しいですね。

error: